高齢者にもおすすめできる、飼いやすい犬の種類

高齢化社会が進むにつれて、犬を飼いたいというお年寄りの方は年々増え続けています。ただし、犬は必ず毎日行かなければなりませんから、運動を必要とする犬種や、パワーのある犬種は年配の方には向いていません。
そうした点を踏まえて、さっそくおすすめの犬種を見ていきましょう。

チワワ
愛らしいまなざしで知られている小型犬です。大人になってもサイズはほとんど変わらず、飼い主の手を患わせることはありません。散歩に必要な時間も15分程度と、体力の低下したお年寄りでも問題なく散歩に連れて行けます。家の中で十分な運動をさせていれば、天気の悪い日は散歩に連れて行かなくても問題ありません。
チワワは人気の犬種ですので、ペット服やアクセサリーの種類も豊富。ワンちゃんと一緒にお洒落を楽しむという過ごし方もできます。

ヨークシャーテリア
社交的で人なつっこい。さらには狩猟犬をルーツに持つため、勇敢な一面も持ち合わせている犬種です。
サイズは大きめの小型犬。お年寄りにちょうど良い重さで、抱き心地は抜群。
室内犬ですが、活発な犬種なので、室内の運動だけでは不十分となってしまうこともあるでしょう。毎日、20分程度の散歩に連れて行くことをおすすめします。

シーズー
ペットショップに行ったことがある方なら、店員にシーズーを勧められたことがあるのではないでしょうか。シーズーは初心者向けの犬種で、犬を始めて買う人におすすめです。
シーズーを飼う上での最大のメリットは、しつけがしやすいことでしょう。無駄吠えをしたり、噛み癖があるシーズーは少なく、性格も穏やか。
散歩へは20分以上連れて行かなければなりませんが、シーズーの歩くペースはゆっくりなので、高齢者の方でも大丈夫です。

マルチーズ
シーズーよりも小型なマルチーズは、体力に自信のないお年寄りでも飼いやすい犬種と言えるでしょう。何より、あまり運動させなくても良いという点に魅力を感じる人も少なくないはず。毎日の散歩は必須ではないので、足腰の弱ったお年寄りにお勧めできる犬種です。

以上がお年寄りでも飼いやすい犬種の紹介となります。高齢者がペットを飼うことで、生きる元気をもらったという方は少なくありません。「犬は飼いたいけど、体力的にちょっと・・・」という方の助けになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください